Macbook12インチ1年半利用してみたレビュー!

こんにちは。さゆりです。
MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)ローズゴールドを発売してすぐに購入しました。
毎日必ず使用して早1年半となりました。
発売当時はスペックは低いのに高価でコスパ悪いよね、と言われていました。
それでも私はこのMacbookを選び、1年半愛用してきた理由を書いていきたいと思います。


さゆりのMacbook

スペック

MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)
プロセッサ(1.1 GHz Intel Core m3)
メモリ(8 GB 1867 MHz LPDDR3)

USキーボード

カッコつけて初めてUSキーボードにしましたが、結構使いにくかったです(笑)
誰かに私のPCを見られる機会なんてすごく少ないので、カッコつけずにJISキーボードにしておけばよかったという後悔があります(笑)

USB-C

USB-Cになって、充電器が非常に軽くなった。
なので、私は極めて満足しています。
変換器が必要になったのはいいものの、その変換器高すぎませんか?
apple製品のアクセサリー類は高いです。

Macbookの使い心地レビュー

とにかく軽い

これだけで十分である。
軽いことが一番重要でこのMacbookを購入しました。
ブログを書くくらいの作業であれば、何も問題なく行うことができます。

Adobeソフト、動画編集は少しならできる

photoshop CS6を入れていますが、たまに落ちますが、なんとか使えています。
以前使っていたiMacの方がしょっちゅう落ちていたので、今の方が使い心地はいいです。

動画編集はiMoveを使っている程度ですが、問題なくスムーズに使えています。

MicrosoftOfficeも入れていますが、問題なくスムーズに使えています。

充電の持ちは抜群!

どれだけたくさん使用するかにもよりますが、基本的に外に充電器を持っていくことはありません。

フル充電で6時間は安心して利用することができます。
それ以上の場合は念のために充電器を持っていくといいでしょう。

画面が小さい場合は拡張も

最初の頃は画面が小さいと思い、ディスプレイに写して拡張して使っていましたが、記事を書く程度なので、そんなに画面の大きさ必要ないです。

私は普段はこのまま使用して、photoshopの編集の時だけ拡張して大きい画面で編集したりしていました。

ipad proとの使い分け

ipad proも持っていますが、そちらとの使い分けはというと、ipad proは電子書籍を読んだり、動画を見たりすることがメインです。

スマートキーボードも持っているので、文章は書くことができるので、旅行や平日のランチにちょっと書きたい時にはipad pro。

完全に外でノマドワーキングするぞ!という時はMacbookを持ち出すようにしています。

ブロガーならMacbook12インチで十分

私のような記事を書くことがメインで、たまに画像や動画編集する程度の人間ならMacbook12インチで十分です。
毎日持ち歩きますし、Macbook以外にもカメラを持って行ったりすることもあるので、軽いに越したことはありません。
迷うことなくMacbook12インチをおすすめしたいです。

関連記事

最強コンデジ「Canon PowerShot G7 X MarkII 」使ってい...