10代に人気のオールインワンジェル5選!!

10代 オールインワンジェル

勉強に部活、友人との遊びに初めての恋人など、楽しいことがいっぱいの10代。しかし、まだ若いからこそちょっとしたことが大きな悩みになりがちな時ですよね。

また、10代といえばスキンケアに関して興味が出てくるときでもあるでしょう。お肌の悩みも出てきがちな年ごろでもありますね。

  • 毎日スキンケアをしているのにニキビが治らない
  • どのようなスキンケアが自分に合っているのかわからない

こんな悩みを持ちがちですよね。今回は10代の人たちに人気なオールインワンジェルはどんなものがあるのか、1月にかけるスキンケア代の平均など気になるところをご紹介していきます。


関連記事:オールインワンジェル徹底比較!実際に使ってみたランキング♪

10代の月にかけるスキンケアの平均価格

ではまず、10代の人たちが月にどのくらいスキンケアにかけているのかというと、およそ2,500円といったところになるよう。

参考:http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/report/pdf/20171120skincare2017.pdf

もちろん肌へのこだわりは人それぞれになるので、月に1万以上かけるという方もいるでしょうね。しかし、平均としては1,000円から2,500円程度。平均金額は1,600円程度でした。

お小遣い製であったり親に購入してもらうという形になると、どうしてもこのあたりになるのでしょう。

まだまだ肌そのものが若々しい年代でもあるので、スキンケア以外のものに費用を割くという面もあるのかもしれませんね。

10代に人気のオールインワンジェル5選!!

メディプラスゲル Mediplus+
メディプラスゲル保湿
販売元 株式会社メディプラス
香り 無香料
テクスチャー ジェル
パッケージ プッシュ式
役割 化粧水・乳液・美容液
内容量 180g(2ヶ月分)
価格 送料無料2996円(税込)
定期コース あり・定期縛りなし
返金保証 30日間全額返金保証

メディプラスゲルは保湿もしてくれ、敏感肌にもおすすめ、価格としても10代でも十分使える価格。
しかしながら、ネットでしか買えないため、どうしてもドラッグストアで購入したい場合は2位以下がおすすめです。
メディプラスゲル公式サイト

メディプラスゲル口コミ

  とろんと濃ジェル エンリッチ 薬用美白
対策・効果 保湿対策 保湿対策 保湿対策

シミ・そばかす対策

特徴 基本の「なめらか製法」で作られた豆乳発酵液のオールインワンジェル

温度依存性のあるジェルで肌の上でとろけてぐんぐん浸透

基本のオールインワンジェルに美容オイル成分を20%増量

 

美白有効成分「高純度アルブチン」を配合した美白ケア

みずみずしい使用感でひんやり、暑い季節も気持ちよい

美容成分 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、トコフェロール 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、トコフェロール 豆乳発酵液、 ダイズ種子エキス、 ダイズタンパク、トコフェロール
有効成分 なし なし 高純度アルブチン
価格 1,080円(税込み) 1,080円(税込み) 1,296円(税込み)
容量 100g 100g 100g

ドラッグストアでも見かけますよね。
自分の肌質に合わせて、購入しましょう。
なめらか本舗イソフラボンとろんと濃ジェル口コミ

うるおいジェル 美白うるおいジェル
価格 本体800円(税抜)

詰替用700円(税抜)

本体1,100円(税抜)

詰替用1,836円(税抜)

容量 108g 108g
香り 無香料 無香料
効果 保湿

もっちりやわらかな肌へ

メラニンの生成を抑える

シミ、そばかすを防ぐ

しっとりやわらかな肌へ

美容成分 ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース

オウゴン根エキス

ヒアルロン酸、トレハロース

油溶性甘草エキス

有効成分 なし トラネキサム酸

ちふれオールインワンジェル口コミ

10代がオールインワンジェルを選ぶ際に気をつける点、選び方

ではここからは、この費用の中で失敗しないようにオールインワンジェルを選ぶには、どのような点に気を付けるべきか、また選び方などを見ていきましょう。

10代のスキンケアは保湿が重要

皮脂のコントロールが難しい思春期の頃は、洗顔をしっかりと行うことと同時に「保湿」がとても重要になってきます。皮脂がたくさん出てテカテカするから化粧水だけつけておしまい、なんてことをしていませんか?

しっかりと肌の保湿を行っていないと、取り除かれた皮脂を補うために、体は余計に皮脂を分泌しようと働いてしまいます。皮脂がべたつくから洗顔だけをしてまた保湿をしない、このやり方を繰り返してしまうと最終的には「インナードライ肌」の原因にも。

思春期をすぐれば皮脂の分泌も収まります。今の肌状態だけではなく、先のことも考えてしっかりと保湿を行っていきましょう。

関連記事:乾燥肌に人気の高保湿オールインワンジェル5選!!

紫外線対策も重視して

保湿と同時に気にしてもらいたいのは「紫外線対策」。日焼けをしたくないからと日焼け止めを塗っている方は多いと感じます。この日焼け止めと同時にスキンケアでも紫外線対策を考えてみましょう。

紫外線のダメージは日焼け以外は肌内部に蓄積されて、後になって肌表面に現れるという厄介なものです。

若いうちから対策をしておくことで、年齢を重ねてもみずみずしい肌を保つことに繋がりますよ。紫外線対策に有効となるビタミンC誘導体は、10台の肌悩みに多いニキビにも有効です。

あわせて対策してみてはいかがでしょうか。

関連記事:日焼け止めクリーム・サプリランキング♪夏場は徹底防備!

テカリが気になるならオイルフリーのものを

保湿が重要だといっても、年齢を重ねた肌のようにべたべたとした保湿が必要になるわけではありません。10代など若い肌には、肌内部に水分をとどめておこうと働く保水力がまだまだ十分にあります。

こっくりとした重たい使用感のスキンケアアイテムを使う必要もないので、テカリが気になる場合は「オイルフリー」のアイテムをチョイスすることもおすすめです。

10代にオールインワンがおすすめな理由

ではここからは10代にオールインワンがおすすめになる理由とは、どのようなことが考えられるのかを見ていきましょう。なるほどと納得できる理由から、そんな理由があるんだ⁉なんて目からうろこの情報もあるかもしれませんよ。

コスパがいい

何より大きな理由となるのが、このコスパはいいという点になるでしょう。通常のスキンケアでは「化粧水」「乳液」「クリーム」人によっては「パック」や「美容液」なども必要と考えますよね。

これら複数のアイテムを、1つでまとめて使用できることを考えれば、コスパは非常にいいといえるでしょう。

また、何個も購入する必要がないということは、再度購入する際に1度で済むという点も魅力的ですね。

時短ができる

また、10代の方の場合「まだ若いからスキンケアなんていらない」「スキンケアの時間よりも寝ていたい」なんて考える人もいますよね。

そんな人でもオールインワンなら1ステップでお手入れを完了できるので、時短ケアができるという点は大きな魅力ではないでしょうか。

もちろんまだまだ肌が元気なので、過剰なスキンケアをする必要はありません。しかし保湿と紫外線対策だけは年齢にかかわらず必要なお手入れになるので、オールインワンタイプなら面倒だと感じることも少ないでしょう。

分量の調節がしやすい

また、10代のスキンケアは自分に適したアイテム、量というものがまだ把握しづらいとき。

化粧水がこのくらいで乳液がこのくらい?などと考えてつけるよりも、オールインワンならば感覚的に使用することが可能です。

つけすぎたと感じたときもティッシュオフで簡単に調節できるので、おすすめですよ。

関連記事

バランシングゲル

【オールインワンジェル】「バランシングゲル」の口コミ・使ってみました!

ナノエモリエントジェル

【オールインワンジェル】コウベビューティ「ナノエモリエントジェル」を使ってみまし...

シズカゲル

【オールインワンジェル】薬用美白シズカゲルを使ってみました!口コミ・効果あるの?

オールインワンジェル 絹蜜

オールインワンジェル「絹蜜」の口コミ!使ってみました♪

シュセラ モイストゲル

【オールインワンジェル】シュセラ モイストゲルを使ってみました!口コミ・効果ある...

WHITE VEIL「白雪美白」

【オールインワンジェル】WHITE VEIL「白雪美白」を使ってみました!口コミ...